Adobe Creative Cloud until 2018

Adobe Creative Cloud until 2018

2018年10月15日にAdobe Creative Cloud 2019が公開されましたが、2019ではAdobeがumtilb.dllというファイルを削除したため、今までの方法ではクラッキングできなくなりました。下記の方法でクラックできるのは2018までのバージョンです。2019ではクラックできませんので注意してください。

もし間違えて2019にアップデートしてしまった場合には、All the New Adobe CC 2018 Direct Download Links, Now Available! | ProDesignToolsから2018をダウンロードしてください。

AMTEmuを使うとAdobe Creative Cloudをクラックできます。

クラックする準備をする

クリーンな状態でインストールをするためPCにAdobe CSバージョンやCCの体験版がインストールされている場合は、環境設定も全てアンインストールします。

体験版を使って動作確認をする

Adobe Creative Cloudのクラックしたい体験版をPCにインストールして、体験版で正常に動作するかを確認します。

体験版が正常に動かないとクラックしても正常に動きませんので、必ず行ってください。

PCのセキュリティレベルを下げる

Windows Defenderのリアルタイム保護が有効になっているとフォルダを解凍した時点でファイルが削除されますので、必ずリアルタイム保護をオフにしてください。

[スタート]を右クリック → [設定(N)] → [更新とセキュリティ] → [Windows セキュリティ] → [ウイルスと脅威の防止] → [ウイルスと脅威の防止の設定] → [リアルタイム保護]をオフ

AMTEmuを使ってクラックする

Adobe Creative Cloudのクラックアプリ「AMTEmu」を下記よりダウンロードして、解凍します。

解凍するとファイルが2つ入っていますが .dmg がMac用で .exe がWindows用です。

Windowsの場合は .exe を起動してください。

もしクラックしたいアプリのバージョンが2018で、リストのバージョンが2017までしか載っていない…という場合でも、2017でやれば成功すると思います。

AMTEmuのドロップダウンリストからクラックしたいアプリを選択して右下の [Install] をクリックするとエクスプローラーが立ち上がるので、リストから選択したアプリを探しに行きます。

例えばPhotoshopの場合は下記にあります。

このフォルダにある amtlib.dll を選択して [開く(O)] をクリックすると、amtlib.dll がインストールされてエクスプローラーが閉じます。

AMTEmuのダイアログに下記の表示が出ていたらクラックの成功です。

続けて同じように行っていきます。

AMTEmuの使用上のご注意

このAMTEmuは非常に優秀なアプリですが、何点か注意があります。

  • Creative CloudからPhotoshopなどのアプリを起動しないでください。クラックが閉じられてしまい、再度クラックしないといけなくなります。
  • アップデート後は再度クラックしないといけません。
  • クラウドを使用するサービスの利用はできません。
  • クラックできないアプリがいくつかあります。

また、何らかのタイミングでAdobeからの警告が出る場合があります。警告が出たら下記の対処法を実践してください。

Adobe Genuine Software integrity Serviceから警告が出る場合の対処法

何かの拍子に「Adobe Genuine Software integrity Service」の警告が出る場合があります。

これはAdobe製品の不正コピーを利用するときに出る警告ですが、回避できますので安心してください。

スタートアップを停止させる

タスクマネージャーを開き、スタートアップタブから「Adobe Creative Cloud」と「Adobe GC Invoker Utility」と「Adobe Updater Startup Utility」を無効にします。

サービスを停止させる

[スタート] を右クリック → [ファイル名を指定して実行(R)] に「services.msc」を入力するとサービスが起動するので「Adobe Acrobat Service」と「Adobe Genuine Software Integrity Service」を無効にします。

ファイル名をリネームする

エクスプローラーから下記を開きます。

このフォルダにある「AdobeGCClient.exe」を「AdobeGCClient.bak」に「AGSService.exe.exe」を「AGSService.exe.bak」にリネームします。

この3つの工程を全て行うと、警告が出なくなる…はずです。たぶん。

  • 販売価格:¥ 59,760
  • メーカー:アドビシステムズ
  • 販売者:Amazon.com Int’l Sales, Inc.

この記事も読まれています

  • ヒラギノ基本6書体 ヒラギノ基本6書体 - MacやiPhoneに搭載された美しい日本語のフォント、ヒラギノの基本6書体セットです。 Windowsで動作を確認しています。 フォントとウェイト...
  • Microsoft Office / Windows 10 Microsoft Office / Windows 10 - KMSpicoを使うとMicrosoftのOfficeをクラックできます。 KMSpicoはWindowsのOSもクラックできるので、ライセンス認証されていな...

コメント

*