【WordPress】ブログを始めたらやってみる!Googleアドセンスを導入してブログを収益化する

【WordPress】ブログを始めたらやってみる!Googleアドセンスを導入してブログを収益化する

Googleアドセンスはコンテンツを収益化する近道です。
導入は簡単ですので、ぜひやってみましょう!




ブログはWordPressがおすすめ。

JUGEMブログアメーバブログのような既存のサービスを使うより、SEO対策やレイアウトの自由さからWordPressを導入するのがおすすめです。

WordPressの導入にはドメインとかサーバーとかの費用が掛かりますが、安いドメインと小容量のレンタルサーバーを選ぶことで費用もそれなりに抑えられますので、ぜひWordPressを導入しましょう。

基本的なこと。

Googleアドセンスを導入するにはGoogleアカウントが必須になります。
また、WordPress以外で導入する場合はHTMLのheadタグ内が編集できて、さらにscriptタグが使えるか確認しておきましょう。
WordPressではheadも編集できてscriptも使えるのでだいじょうぶです。

Googleアドセンスのアカウントを作成する。

GoogleアドセンスにアクセスしてGoogleアカウントでログインします。

ちなみにGoogleアカウントに年齢を設定していないと下記のように促されますので設定しましょう。

必要事項を設定していきます。全てちゃんと記入しないとだめですよ。
最後に [アカウントを作成] をクリックするとGoogleアドセンスのアカウントが作成されます。

アカウントを作成するとコードが発行されますので、コピーしておきます。

WordPressにログインして、発行されたコードをHTMLの<head>と</head>に入れます。
ぼくはDigiPressのCOLORSを使っているので、[DigiPress] → [詳細設定] → [HTMLヘッダー設定]に記載しました。

こんな感じ。

もし使ってるテーマでheadを編集できない場合は、header.phpを開いて<head>から</head>の間に入れます。
FFFTPとかFileZillaとかのFTPクライアントでheader.phpをダウンロードし、編集してアップロードします。

ちなみにheader.phpはこの場所ですね。
dp-colorsというのはDigiPressのCOLORSというテーマのフォルダなので、自身の状況に応じて適宜変更してください。

ダウンロードしたheader.phpはメモ帳などテキストが編集できるアプリで編集しましょう。
<head>から</head>の間にGoogleアドセンスのコードを入れてください。

コードが貼り付けられたらheader.phpをアップロードして、Googleアドセンスに戻って申請しましょう。

広告を設置する。

何日かして問題なければ承認された旨のメールが届きますので、Googleアドセンスにアクセスして広告の設定を行いましょう。
[広告ユニット] をクリックして表示させるユニットを作ります。

進めていくと広告のコードが発行されるので、WordPressのウィジェットに貼り付ければ完成です。

しばらくすれば、設定したウィジェットに広告が表示されてると思います。

どうにもこうにも承認されない場合。

ブログなら記事が無い/少ない場合は承認が降りません。ぼくは5つの記事で承認されましたので、まずはブログの記事を増やしましょう。
ブログじゃない場合も、とにかくテキストを増やしてみると解決できるかもしれません。

さいごに。

Googleアドセンスは広告数が多くて収益単価が大きいものもあります。
ただ収益を念頭に置きすぎて根本のブログを書くということから大きく外れないようにしましょう。

広告が多いと単純にウザいですからねー。



この記事も読まれています

最近の投稿

コメント

*