WordBench京都 in 舞鶴に参加してきた #wbkyoto

WordBench京都 in 舞鶴に参加してきた #wbkyoto

いつもは京都府京都市で開催されているWordBench京都が、2017年10月21日に京都府舞鶴市で開催されるということでWordBench京都 in 舞鶴に参加してきました。

当日の様子はこんな感じですね。

わーい!ポケモンいっぱーい!
というのは冗談で、純粋に写真を撮るのを忘れていただけです。




そもそもWordBenchとは

WordBench<ワードベンチ>とはブロガーやデベロッパーなど色んな人が参加するWordPressのローカルコミュニティです。
1回/月くらいの頻度で開催されていて、コミュニティでは登壇者が居てテーマに沿った内容でお話されます。講演というよりもディスカッションしたり勉強したりするのが本当のところみたい。なのかな…?

「わぷー」もローカル仕様に

WordPressの日本公式キャラクター「わぷー」ですが、ご当地バージョンもあります。
本家はこれ。デザイナーのカネウチカズコ(@mutsuking)さんが書いたわぷーです。

466548(@466548)さんが描いた京都の舞妓。

466548(@466548)さんが描いた神戸のマリン。

466548(@466548)さんが描いた倉敷のデニム。

というわけで、466548さんどんだけ描いてんの!?って感じですが、そういったわぷーを活かしてバナーなどが作られてるのも良いですよね!

ちなみにぼくが行った舞鶴のWordBenchのバナーはこんなの。
京都なので舞妓がモチーフのわぷーです。

かわいー。

ちなみにその他の色々なわぷーはGitHubのわぷーアーカイブで見ることができますよ。

さいごに

WordPressにはWordBenchのようなローカルコミュニティだけでなく1回/年くらい開催されている大型イベントのWordCampがあり、WordPressを愛する方々のボランティアで作られています。
ウェブ製作者やブロガーじゃなくても、何かのヒントを得たいなら参加してみることをおすすしますよ。

ちなみに近場のWordBenchを探したいならconnpassで探せます。

ぼくはフロントエンド的でWordPressも仕事では使っていないので、バックエンドのことなど学べるのは新鮮で楽しかったです。

また時間が合えば行きたいな。



この記事も読まれています

最近の投稿

コメント

*