2016年に問題を起こしたDeNAのキュレーションメディア「MERY」が再開する話

2016年に問題を起こしたDeNAのキュレーションメディア「MERY」が再開する話

昨年2016年に問題になったDeNAのキュレーションメディア「MERY」が再始動するようです。
WELQ問題と言われるWELQ<ウェルク>のSEOのこと、そしてMERY<メリー>の盗用問題の真相を振り返ってみます。

DeNAの起こした問題

そもそもがGoogleで「死にたい」と検索するとDeNAの運営するWELQ<ウェルク>という医療系メディアの広告が表示されていたことに端を発します。
そんなキーワードでSEOをしているメディアはモラルに欠けるし頭おかしいってことで医療に精通している有識者たちが調査をすると、DeNAの運営する他のメディアサイトから記事の盗用や画像の転用が多数見つかって、それがBuzzFeedにリークされたことで問題になりました。

これで会社の体質を問われることとなったDeNAは、WELQやMERYといった売れ筋キュレーションメディアを閉鎖することになったんですね。

当時は記者会見も行われたので覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

問題は大きく、何より悪質だった

信頼性がない記事を次々と量産してアクセスを稼ぐ古典的な手法、コンテンツミルをやっていたことで炎上したわけですが、DeNAは「キュレーターがやったことなんで俺らに責任ないッスよ」という感じでこのような文言を記事の末尾に書いていました。

当社は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

でも実際はキュレーターにはDeNAから記事の製作指導があったようで、記事なんか書いたことない人が言われるがままに記事を製作して掲載していたようです。

その信頼性の低い記事を鵜呑みにする人も多々居ますからね。
水素水がどうとかマイナスイオンがどうとか、ひどいのは肩こりは幽霊のせいだとかね。

まぁそんなこんなでDeNAも10ある全てのブログメディアを閉鎖したまでは良かったのです。

それが2016年の11月とか12月とかの話。

だがしかし!

DeNAはかなり短き沈黙を破り「もう過去の話でしょ?」と言わんばかりに、人気の高かったキュレーションメディアのMERYを2017年11月21日に復活させるようです。

ティザーサイトにはこんな動画も掲載されていて、やる気は十分に伝わってきますね。

まぁ一生閉鎖してろと思いますけどね、正直。

さいごに

メディアを運営するのは分かるんですけど、やってることがモラルに反しててムカつきますよね。
コンテンツミルっていうのはかなり前からあって、それを悪質と見るかどうかなんてどうでも良いんですけど、DeNAはブログというメディアを馬鹿にしすぎました。

再始動ということで、今度は誰にも迷惑をかけずにうまく運営してもらいたいものです。

この記事も読まれています

コメント

*