【ポケモンGO】伝説レイドバトルにホウオウが登場したので捕まえに大阪行ってきたよ

【ポケモンGO】伝説レイドバトルにホウオウが登場したので捕まえに大阪行ってきたよ

12月12日まで登場予定だったホウオウのレイドバトルですが、不具合があったようで48時間延長されて12月14日までとなるようです。

2017年11月28日から2017年12月12日までジョウト地方の伝説のポケモン、ホウオウがレイドバトルにいきなり登場することになりました。公式では下記のようにアナウンスされています。

トレーナーの皆さん、世界中のトレーナーの活躍により、1週間で30億匹ものポケモンを捕まえるグローバルチャレンジが見事達成されました!おめでとうございます!チャレンジの進捗にあわせて、様々な報酬がアンロックされました。

しかし、それだけではありません…!

皆さんの素晴らしい成果を讃えるかのように、虹色の羽根を持つ伝説のポケモン「ホウオウ」が世界へ舞い降りました!「ホウオウ」は12月12日(火) まで、皆さんの街のジムにもレイドバトルで出現するようです。仲間を集めて、「ホウオウ」に挑みましょう!

今回もエンテイが解禁されたときと同じく、エリートトレーナーの多い大阪まで行ってきましたよ。

ちなみにどうでも良いですけど、昨日の大阪はめっちゃ暑かったです。

夜に15度ありましたから。

もう12月やのにね。

というわけで、今のステータスはこんな感じです。

ワンリキーかわいい。

前回のエンテイを捕まえに行った11月2日ではレベル38だったんですが、グローバルチャレンジのおかげでレベル39までいけました。

レベル40まであと380万ほど。まだ遠いなー。




ホウオウってなあに?

ホウオウはポケモン第2世代、ポケットモンスター金銀で登場したルギアと対をなす、ほのお/ひこうタイプの伝説のポケモンです。ポケモンGOでは伝説ポケモンのレイドバトル解禁と共に実装かと思われましたが、このタイミングとなりました。

伝説のポケモンが解禁されるこの動画にもちょこっと出てますね。

ホウオウの対策

ホウオウにはいわタイプ、でんきタイプが有効です。
でんきタイプではサンダーやライコウといった伝説がめっちゃ強いですが、いくら伝説でも強化できていないと意味ないので外しています。

一般的に強化しやすいであろうおすすめは下記の通り。

ポケモン わざ1 わざ2
バンギラス どろかけ ストーンエッジ
サイドン いわくだき ストーンエッジ
カイリュー ドラゴンテール げきりん

いわタイプのストーンエッジを覚えるバンギラスとサイドン、弱点は突けないですが攻撃力と防御力の高いカイリューでいくのが良いかも。ゴローニャもストーンエッジを覚えるのでおすすめですよ。

ただ、ソーラービームに注意せよ

ホウオウがソーラービームを覚えている場合は注意が必要です。
ソーラービームはいわタイプとみずタイプに効果ばつぐんなので、いわタイプのバンギラスとサイドンは一瞬でやられてしまいます。「バグかな?」って思うくらい一瞬です。
避ければなんとかいけますが、それでも全滅してしまうことが多々あるので、バトルにすぐ復帰できるように「げんきのかたまり」や「まんたんのくすり」を準備して挑みましょう。

ホウオウの捕獲率

ホウオウとは9回戦って4匹捕まえました。
「きんのズリのみ」がたくさんあったので捕獲率は44%と高めでした。

みんなもっと高いみたいですけど、へたっぴなんですかね。

さいごに

ぼくも最終日だけ参加した「Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」というイベントの初日で大きな虹がかかったようで、それに合わせるように「にじいろポケモン」のホウオウが全世界で解禁になりました。

このタイミングでのホウオウ登場は素敵ですね。
2週間限定となっていますので、休みの日にはぜひ捕まえに行ってみてください。



この記事も読まれています

最近の投稿

コメント

*