【ポケモンGO】第4世代、対人戦、そしてレベルキャップ開放も!ジョンハンケとの会話から分かったポケモンGOの未来

【ポケモンGO】第4世代、対人戦、そしてレベルキャップ開放も!ジョンハンケとの会話から分かったポケモンGOの未来

現在のポケモンGOは新型コロナウイルスの世界的な影響により下記の特別仕様でゲームがプレイ可能となっています。

  • EXレイドバトルへの招待は中止になっています。
  • ジムやポケストップに触れられる距離が通常の2倍。
  • 1日で最初に捕まえたポケモンのデイリーボーナスが通常の3倍。
  • ギフトの所持数が20個に、さらにギフトを開封できる数が30個まで増加。
  • 「おこう」の効果時間が1時間に延長。
  • 「ふかそうち」の距離が1/2に。
  • ポケストップからのギフトの排出率がアップ。
  • 野生のポケモンの出現率がアップ。

いわゆるガチ勢のDoctor PoGo(@PokemonDoctorYT)がNianticのCEOジョンハンケとフライトを楽しんだようで、そのジョンハンケとの会話が話題になっていました。




対人戦と第4世代の実装

今はどちらも開発中だそうですが、実装は確実にあるようです。ただ、ポケモンGOがローンチされたときからPVには対人戦が登場しているので、むしろ早くしろ感100%。

現在は第3世代まで実装されていますので、第4世代の実装は時間の問題かもしれませんね!
第3世代までのポケモンで第4世代に進化するポケモンをまとめていますので、今のうちに捕まえておくといいですよー!

レベルキャップの開放

ポケモンGOのトレーナーレベルは現在40が最高となっています。
NianticのポケモンGOと同じような位置情報を使ったゲーム、Ingressはレベル8が最高でしたが、2014年5月にレベルキャップの開放があり現在はレベル16が最高となっています。
Ingressではレベル9への開放条件があるので、何かの条件をクリアするとTLが41以上に開放される仕様になるかもしれませんね。

ただ、レベルに差がありすぎるとゲームバランスが悪くなる可能性がありますので、これに対してはかなり慎重かもしれません。

Pokemon GO Fest 2.0

2018年の夏、ドイツのドルトムントでは大きなイベントが開かれるようです。2017年はアメリカのイリノイ州シカゴでPokemon Go Festが開催されましたが、それの第2弾かと思われます。

Pokemon Go Festでは伝説のポケモン「ルギア」が初登場しましたので、ドイツのドルトムントで開催されるイベントでも何かサプライズがあるかもしれません。

で、Doctor PoGoって誰やねん

Doctor PoGoはポケモンの個体値コレクターで、図鑑の登録数は370匹、捕まえたポケモンは367種類ということで、現在実装されているポケモンは全て登録しています。

いわゆる、ガチ勢ですね。

すごい。

さいごに

というわけで、未来のポケモンGOの話が少しだけわかったようなわからなかったような感じですが、魅力的な話でございましたー!

コメント

*



この記事も読まれています