【ポケモンGO】セールボックスは本当にお得か?課金するべきタイミングを考える

【ポケモンGO】セールボックスは本当にお得か?課金するべきタイミングを考える

ポケモンGOではアイテムを購入するのにポケコインが必要になります。
ポケコインはジムを防衛するか、ポケコインを購入することで手に入れることができます。

課金は「ヒャッハー!お金使っちゃうぜー!」って何も考えずにできたら良いんですけど、実際に使えるお金には制限があるもの。では、非効率な課金を防ぎながらポケモンGOを楽しむにはどうすればいいでしょう?

ポケコインの単価

ポケコインは120円から11,800円までの6種類が販売されていて、それぞれが等価になるのは1,200円です。

価格 ポケコイン 1ポケコインあたり
120円 100 1.20円
600円 550 1.09円
1,200円 1,200 1.00円
2,400円 2,500 0.96円
4,800円 5,200 0.92円
11,800円 14,500 0.81円

価格が高くなればなるほどお得になります。

では本題、セールボックスは買うべきか

セールボックスはイベントに合わせて3種類が販売されます。
ポケコインは11,800円で購入したら1ポケコインあたり0.81円となりますので、それをセールボックス購入のベースとして考えましょう。

ただ実際に課金するのは1,200円とか2,400円とかそれくらいが一般的かと思いますので、セールボックスの購入金額は1ポケコインあたり1円で計算します。

そしてセールボックスには欲しくないアイテムが入っているものなので、それらは無視して、欲しいアイテムだけで算出するのが正解です。

たぶん。

ボックス ポケコイン
スペシャルボックス 480
スーパーボックス 780
ハイパーボックス 1,480

これらのボックスに含まれるアイテムはイベントによって変わりますが、欲しいアイテムが1ポケコインあたり0.81円未満であれば、プロパーで購入するよりセールボックスを購入したほうがお得ということですね。

例えばプレミアムレイドパスだけ欲しくてハイパーボックスに15個含まれている場合は、1,480円÷15個=98.7円となりますので普通に買うより高いです。

でも、プレミアムレイドパスとしあわせたまごが欲しくて、それぞれが15個ずつハイパーボックスに含まれている場合は安くなります。

プレミアムレイドパスが15個で1,215円、しあわせたまごが15個で972円となりますので、1,215円+972円=2,187円がコスト。ハイパーボックスは1,480円ですので、1,480円−2,187円=707円お得ですね。

つまり単純に「欲しいものが多ければ安い」し「欲しいものが少なければ高い」ということになりますので、自分はどれを買うべきか、買わざるべきかが分かるかと思います。

ちなみに消耗品じゃなければ何も考えなくても良い

ポケモンGOで消耗品じゃないアイテムは「アバターの衣装」と「バッグアップグレード」と「ポケモンボックスアップグレード」です。
アバターの衣装は直接プレイに影響しないので趣味の範囲ですが、バッグアップグレードとポケモンボックスアップグレードはいくつか購入してもいいと思います。
これらのアイテムはセールボックスにも含まれないので、どのタイミングで課金しても損しませんよ。

さいごに

というわけで、自分には何が必要かを見極めて損しないタイミングで購入しましょう-!

この記事も読まれています

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    まぁこうやって買えば無駄にアイテム増やすこともなくなるかもなw

  2. By 匿名

    ボックスとバッグ拡張は過去に半額セールされてたことあるはずなので、その可能性考慮するといつでもは買えないですね。
    まぁそんなこと考えてプレイ止まるよりはマシでしょうけど。

コメント

*