【ポケモンGO】ポケモンGOプラスに新たな選択肢!モンスターボールプラスを比較

【ポケモンGO】ポケモンGOプラスに新たな選択肢!モンスターボールプラスを比較

ニンテンドースイッチで発売されるポケットモンスターの新作「レッツゴーピカチュウ」と「レッツゴーイーブイ」に合わせて、ポケモンGOでも使えるアイテム「モンスターボールプラス」の発売が2018年11月16日に決定しました。

Let’s Go ピカチュウ/イーブイはポケモンGOと連携可能

ポケットモンスター Let’s Go ピカチュウ/イーブイはポケモンGOと連携が可能になるようで、ポケモンGOで捕まえたカントー地方のポケモンをニンテンドースイッチへ連れていけるようになります。

それに合わせてポケモンGOプラスと同じように使える「モンスターボールプラス」が発売となります。

モンスターボールプラスには「ミュウ」が入っている

モンスターボールプラスにはカントー地方の幻のポケモン「ミュウ」が入っています。

モンスターボールプラスに入っているミュウはポケモンGOへ送ることはできません。また逆に、ポケモンGOで捕まえたミュウもニンテンドースイッチへ送ることはできないので、モンスターボールプラスに入っているミュウは「ニンテンドースイッチ専用」と考えましょう!

これはモンスターボールプラスの公式サイトで確認できますよ。

※スマートフォン向けアプリ『Pokémon GO』で捕まえた「ミュウ」は『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ』『ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ』に連れていくことはできません。また、「モンスターボール Plus」に入っている「ミュウ」を、『Pokémon GO』に連れていくことはできません。

※『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ』『ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ』に初めて連れていくには、Nintendo Switchをインターネットに接続する必要があります。

※「モンスターボール Plus」の発売から一定期間後、「ミュウ」の受け取りを終了させていただく場合がございます。

ポケモンGOプラスとモンスターボールプラスの違い

ポケモンGOだけをプレイすることを前提にして、ポケモンGOプラスとモンスターボールプラスの仕様を比較してみました。

仕様 ポケモンGOプラス モンスターボールプラス
価格 3,500円 (税別) 4,980円 (税別)
バッテリー 電池 (CR 2032) リチウムイオンバッテリー
充電 不可 可能 (USB Type-C)

モンスターボールプラスは大きく重い

モンスターボールプラスはポケモンGOだけをするユーザーには大きく重いので、ポケモンGOだけに使用するのは少し難しいと思います。

ポケモンGOプラスくらい小さければ良いんですけどねー。

充電するときに使うのはUSB Type-C

充電はMicro USBでは充電することができず、規格はUSB Type-Cとなります。
モバイルバッテリーを充電するのはだいたいMicro USBを使ってると思うので、ケーブルが増えるデメリットがあります。

そもそも高い

レッツゴーピカチュウ/イーブイとポケモンGOをプレイするなら絶対に買うべきですが、ポケモンGOだけをプレイするなら4,980円は高いと思います。

うん。

絶対高い。

というわけで、モンスターボールプラスはもっと使える場面があるのかもしれませんが、現時点ではあまり魅力を感じないので、ご購入は計画的に。

過去にポケモンGOプラスの感想も書いてますので、よければどうぞ!

この記事も読まれています

コメント

*