【ポケモンGO】サファリゾーンドルトムントとグローバルチャレンジまとめ

【ポケモンGO】サファリゾーンドルトムントとグローバルチャレンジまとめ

現在のポケモンGOは新型コロナウイルスの世界的な影響により下記の特別仕様でゲームがプレイ可能となっています。

  • EXレイドバトルへの招待は中止になっています。
  • ジムやポケストップに触れられる距離が通常の2倍。
  • 1日で最初に捕まえたポケモンのデイリーボーナスが通常の3倍。
  • ギフトの所持数が20個に、さらにギフトを開封できる数が30個まで増加。
  • 「おこう」の効果時間が1時間に延長。
  • 「ふかそうち」の距離が1/2に。
  • ポケストップからのギフトの排出率がアップ。
  • 野生のポケモンの出現率がアップ。

2018年6月30日から2018年7月1日の2日間、ドイツのドルトムントではサファリゾーンイベントが開催されます。
さらにこのイベント期間中は世界中のトレーナーが参加できるグローバルチャレンジも開催されますよー。

※ ドルトムントは日本より7時間遅れているので、現地時間で6月30日の9:00にスタートとすると日本時間では6月30日の16:00にスタートとなります。




サファリゾーンドルトムントの内容

ドルトムントで開催されるサファリゾーンがポケモンGOサマーツアー2018のスタートイベントとなって、同時期には世界中のトレーナーが参加するグローバルチャレンジも開催されます。

サファリゾーンドルトムントでの特典はこちら。

  • アンノーンが登場。
  • サニーゴが登場。
  • 世界中でロゼリアの色違いが実装。

グローバルチャレンジの内容

グローバルチャレンジはウィロー博士のフィールドリサーチをクリアして達成できた数によって特典がアンロックされますよ。

ボーナスアンロック
7月2日から7月9日
対象地域 チャレンジ 特典
サファリゾーン会場 (達成) 10万個のリサーチタスクをクリア ポケモンを捕まえたときのXPが3倍
ヨーロッパ / 中東 / アフリカ地域 (達成) 500万個のリサーチタスクをクリア レイドバトルのXPが2倍
北米 / 南米地域 (達成) 500万個のリサーチタスクをクリア タマゴがかえったときのXPが2倍
アジア / 太平洋地域 (達成) 500万個のリサーチタスクをクリア 「しあわせたまご」の効果時間が1時間

さらに全地域で目標が達成されると伝説のポケモン「フリーザー」が登場する「フリーザーデイ」が開催!

全地域で目標が達成されると「フリーザー」とのレイドバトルが楽しめる「フリーザーデイ」が開催となります。さらにこのフリーザーには色違いも実装されますよ。

フリーザーデイの開催は2018年8月4日9:00から15:00の開催となり、コミュニティデイと同時開催となりました。

ボーナスアンロック
7月7日 12:00から15:00
チャレンジ
(達成) 全地域でグローバルチャレンジのクリア
特典
色違いを含むフリーザーとのレイドバトル

3時間限定のレイドバトルを目指していきましょう!

コメント

*



この記事も読まれています