【ポケモンGO】第3世代の伝説、はがねタイプの「レジスチル」がレイドバトルに登場!

【ポケモンGO】第3世代の伝説、はがねタイプの「レジスチル」がレイドバトルに登場!

現在のポケモンGOは新型コロナウイルスの世界的な影響により下記の特別仕様でゲームがプレイ可能となっています。

  • EXレイドバトルへの招待は中止になっています。
  • ジムやポケストップに触れられる距離が通常の2倍。
  • 1日で最初に捕まえたポケモンのデイリーボーナスが通常の3倍。
  • ギフトの所持数が20個に、さらにギフトを開封できる数が30個まで増加。
  • 「おこう」の効果時間が1時間に延長。
  • 「ふかそうち」の距離が1/2に。
  • ポケストップからのギフトの排出率がアップ。
  • 野生のポケモンの出現率がアップ。

レジ系では第2弾の登場となるはがねタイプのレジスチルが、2018年7月20日から2018年8月16日までのおよそ1ヶ月間、レイドバトルに登場しました!

では、詳細を見てみましょう!




レジスチルってなあに?

レジスチルは第3世代、ホウエン地方に登場する準伝説のポケモンです。レジスチルは、レジロック、レジアイス、レジギガス(第4世代)というポケモンと同系になっていて、その総称は「レジ系」と呼ばれています。レジ系は総じて防御力が高いのが特徴ですよ。

レジスチルの対策

はがねタイプのレジアイスの弱点は、かくとう、じめん、ほのおとなります。レジアイスでほのおタイプとかくとうタイプを使っていたなら、そのまま流用が可能です。

一般的に強化しやすいであろうおすすめは下記の通り。

ポケモン わざ1 わざ2
ブースター ほのおのうず オーバーヒート
バシャーモ ほのおのうず オーバーヒート
カイリキー カウンター ばくれつパンチ

現在のポケモンGOではほのおタイプが活躍する場面が少ないので、パーティー前半の3体は趣味のほのおタイプポケモン、後半3体は最大強化のカイリキーなどでメリハリをつけると面白いかもしれませんよ。

レジ系は総じて防御力が高いのでPL35以上にはしておきましょう。火力が低いとタイムオーバーになってしまいます。

また、TLが低くてどうしてもパーティーが組めない場合はほのおタイプのブースターをレイドバトルでゲットしておきましょう。ブースターはHPこそ低いものの攻撃力が高いので、少し育てるだけで実戦向きとして使えますよ。

レジスチルの最大CP

個体値が100%だったときのCPです。

通常時 天候ブースト時
1292 1615

さいごに

レジアイスに続きレジスチルが登場しました。防御力が高いレジ系ですが、弱点を突けば脅威ではないのでタイムオーバーに気をつけて倒しましょう!

コメント

*



この記事も読まれています