【ポケモンGO】短時間で大量捕獲が可能に!ファーストキャッチのやり方と手順

【ポケモンGO】短時間で大量捕獲が可能に!ファーストキャッチのやり方と手順

2020年4月1日に更新しました。現在のポケモンGOは、新型コロナウイルスの世界的な影響により下記の特別仕様でゲームがプレイ可能となっています。

  • EXレイドバトルへの招待は中止になっています。
  • 50個入りの「スーパーボール」のセットが初回のみ1ポケコインで購入可能。
  • 1日で最初に捕まえたポケモンのデイリーボーナスが通常の3倍。
  • ギフトの所持数が20個に、さらにギフトを開封できる数が30個まで増加。
  • 「おこう」の効果時間が1時間に延長。
  • 「ふかそうち」の距離が1/2に。
  • ポケストップからのギフトの排出率がアップ。
  • 野生のポケモンの出現率がアップ。

普通にポケモンを捕まえると、ボールが揺れてゲット画面まででおよそ15秒ほどかかりますが、ファーストキャッチを行うと5秒ほどで捕まえることができます。

知らなきゃ絶対に損するテクニック、ファーストキャッチのやり方を解説していきますよー!




ファーストキャッチのやり方

ポケモンとエンカウントしたら、きのみを使うかボールを選びます。

ここまでは普通ですね。

次に、左手の親指できのみをタップしたまま少し右にずらします。

その状態をキープしたまま右手でボールを投げます。

ポケモンがボールに入った瞬間にきのみをタップしていた左手の親指を離しましょう。左手を離すときのみが出てきます。

きのみは左にフリックしてキャンセルします。すると右上に逃げるアイコンが出ますので、このタイミングで逃げるアイコンをタップしましょう。

何事もなかったかのようにフィールド画面に戻れば成功です。

捕まえられた場合は、ポケモンボックスにポケモンが入っています。
もしボールから抜け出した場合は、再度フィールドに居るポケモンをタップすることで捕獲が可能ですよ。

このテクニックを身に着けておくと捕獲数が格段に上がるので、コミュニティデイなどのイベントでかなり役に立つと思います。

コツとか色々

右手でボールを投げる場合はきのみを左手で右にずらしましたが、左手でボールを投げる場合はモンスターボールを右手で左にずらすことでも可能です。
また、野生だけでなくレイドバトルでのゲットでも使えますよ。

あとは言わずもがな大きい画面のスマートフォンを使いましょう。画面が小さいと指がバッティングしてイライラします。

というわけで、ぜひファーストキャッチをマスターしましょうー!

Android限定「新ファーストキャッチ」

使っている端末がAndroidであれば、より早く、より簡単にポケモンを捕まえられる「新ファーストキャッチ」ができます。新ファーストキャッチは下記の記事で解説していますので、使っている端末がAndroidであれば、こちらも参考にしてみてくださいー。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメント

*



この記事も読まれています