【ポケモンGO】色違いも実装!3時間限定のフィールドリサーチでヒンバスを捕まえろ!

【ポケモンGO】色違いも実装!3時間限定のフィールドリサーチでヒンバスを捕まえろ!

2020年4月1日に更新しました。現在のポケモンGOは、新型コロナウイルスの世界的な影響により下記の特別仕様でゲームがプレイ可能となっています。

  • EXレイドバトルへの招待は中止になっています。
  • 50個入りの「スーパーボール」のセットが初回のみ1ポケコインで購入可能。
  • 1日で最初に捕まえたポケモンのデイリーボーナスが通常の3倍。
  • ギフトの所持数が20個に、さらにギフトを開封できる数が30個まで増加。
  • 「おこう」の効果時間が1時間に延長。
  • 「ふかそうち」の距離が1/2に。
  • ポケストップからのギフトの排出率がアップ。
  • 野生のポケモンの出現率がアップ。

1月20日12:00から15:00までの3時間、「ヒンバス」が登場する特別なフィールドリサーチが登場します。

さらにこのタイミングで色違いも実装されるようですよ!




色違いのヒンバスを手に入れろ

色違いのヒンバスは3時間のみ手に入れられる限定のフィールドリサーチから入手可能となります。
フィールドリサーチのタスクをクリアすることでヒンバスが出現します。

ヒンバスからミロカロスへの進化はヒンバスを相棒にして20km歩かないといけないため、イベント中はミロカロスへ進化させず、ひたすらヒンバスを手に入れることのみに注力しましょう!

ヒンバスとミロカロスのステータスは下記よりどうぞ!

攻略のポイントはポケストップ密集地

フィールドリサーチは1つのポケストップから1つしか入手できません。そのためポケストップが密集しているところを集中して周るのがおすすめですよ。

なお、ジムからはフィールドリサーチは入手できませんので、必ず「ポケストップ」を巡りましょう!

ポケストップを自動で回せるモンスターボールプラスがおすすめ

ポケモンGOプラスの後継機として発売されたモンスターボールプラスはポケストップを自動で回すことができます。こういったイベントではかなり役に立つので、持っていたらぜひ使いましょう!

また「モンスターボールプラスはちょっと大きいかな…」とデザインが気になる大人は「ポケットエッグ」というオートキャッチがおすすめです。

サイズこそ大きいものの、一度スマートフォンと接続してしまえばバッグやポケットに入れておくだけで毎日充電する必要もありません。

1ヶ月以上も電池が保つので、電池が無くなったら単三電池を交換するだけですよ。

というわけで、コミュニティデイとは違った楽しそうなイベントですね!

色違いのヒンバス&ミロカロスのゲットを目指しましょうー!

コメント

*



この記事も読まれています