【ポケモンGO】地球を大切に!色違いのディグダが実装される「アースデイ 2019」が開催

【ポケモンGO】地球を大切に!色違いのディグダが実装される「アースデイ 2019」が開催

2020年3月26日に更新しました。新型コロナウイルスの影響により現在は下記の特別仕様でゲームがプレイ可能となっています。

  • 2020年3月25日から開催のルギアのレイドバトルが中止となりました。コバルオンについては終了未定となっています。
  • EXレイドバトルへの招待は中止になっています。
  • 3月31日まで、100個入りの「モンスターボール」のセットが初回のみ1ポケコインで購入可能。
  • 3月31日まで、30個入りの「おこう」のセットが初回のみ1ポケコインで購入可能。
  • 1日で最初に捕まえたポケモンのデイリーボーナスが通常の3倍。
  • ギフトの所持数が20個に、さらにギフトを開封できる数が30個まで増加。
  • 「おこう」の効果時間が1時間に延長。
  • 「ふかそうち」の距離が1/2に。
  • ポケストップからのギフトの排出率がアップ。
  • 野生のポケモンの出現率がアップ。

2019年4月13日から2019年4月28日まで、今年も世界各地で「アースデイ 2019」が開催となります。アースデイは地球環境について考える日として制定された記念日で、世界中で清掃活動などのイベントが開催されます。

このアースデイにはNianticも率先して参加していて、プレーヤーも気軽に参加できるイベントサイトも開設されていますよ。

2019年のアースデイイベントにはポケモンGOとIngressの様々な特典が用意されていて、参加者の人数によって特典が変わります。

では、詳細を見てみましょうー!




アースデイ 2019

アースデイ 2019はグローバルイベントとなります。世界中イベントへの参加人数によって特典が変わりますので、チェックしておきましょう!

達成条件 特典
2,000人が参加 じめんタイプのポケモンの出現率がアップ。
5,000人が参加 色違いのディグダの出現率がアップ。色違いの「ディグダ」の出現率がアップ。
7,000人が参加 じめんタイプのポケモンの出現率がアップ。色違いの「ディグダ」の出現率がアップ。レイドバトルにグラードンが登場。ほしのすなとポケモンのアメが2倍。

5,000人と7,000人の差がすごいありますが、7,000人が参加することで色違いディグダだけでなくグラードンもレイドバトルに登場します。

達成したかどうかはアースデイ終了後、48時間以内にアナウンスがあるようですので、動向をチェックしておきましょうー!

コメント

*



この記事も読まれています