【ポケモンGO】[v0.147.0] 2019年6月21日アップデート!ローディング画面の変更と警告画像が追加に

【ポケモンGO】[v0.147.0] 2019年6月21日アップデート!ローディング画面の変更と警告画像が追加に

2019年6月21日に最新バージョン、v0.147.0が配信となりました。
今回のアップデートはスプラッシュ画面(起動時のローディング)と警告の表示方法、新たなコードの追加となっています。

では、詳細を見てみましょうー!




スプラッシュ画面の変更

ポケモンGOを起動したときに見られるローディング画像が変更となりました。新たなロード画面にはユクシー、エムリット、アグノムの伝説ポケモンとみずタイプのポケモンが登場しています。

よくわからない構図ですが、みずタイプのイベントに向けたものになっているのかな?

警告表示がちょこっと変更

ポケモンGOではおなじみの「スピード出しすぎ!」や「周りをよく見よう!」といった警告のデザインが変わっています。

ポケモンGOフェスタの限定バッジ

ポケモンGOフェスタドルトムントの参加者限定バッジの追加がありました。

.BADGE_GOFEST_2019_EMEA_DAY_00_GENERAL
.BADGE_GOFEST_2019_EMEA_DAY_00_EARLYACCESS
.BADGE_GOFEST_2019_EMEA_DAY_01_GENERAL
.BADGE_GOFEST_2019_EMEA_DAY_01_EARLYACCESS
.BADGE_GOFEST_2019_EMEA_DAY_02_GENERAL
.BADGE_GOFEST_2019_EMEA_DAY_02_EARLYACCESS
.BADGE_GOFEST_2019_EMEA_DAY_03_GENERAL
.BADGE_GOFEST_2019_EMEA_DAY_03_EARLYACCESS
.BADGE_GOFEST_2019_EMEA_DAY_04_GENERAL
.BADGE_GOFEST_2019_EMEA_DAY_04_EARLYACCESS

ポケモンの「浄化」…?

「ポケモンXD 闇の旋風ダークルギア」で登場した「ダークポケモン」のリバース状態を元に戻す「リライブ」のコードらしきものが見つかりました。

.get_TimesPurified
.set_TimesPurified

ちなみにダークポケモンとは…?

ダークポケモンは、どのポケモンに対しても「こうかはばつぐんだ!」となる「ダークわざ」が使えるチート級のポケモンです。ダークポケモンは強力ですが、レベルが上がらなかったり自分を傷つけるリバース状態になったりする弱点も併せ持っています。

一長一短があるということですね。

進化できないポケモン

進化ができないポケモンに対してのコードが見つかりました。よくわからないですが、通常であれば進化できるポケモンが「進化できない」という記述になっています。

.PIKACHU_NORMAL
.PIKACHU_NOEVOLVE
.WURMPLE_NORMAL
.WURMPLE_NOEVOLVE
.WOBBUFFET_NORMAL
.WOBBUFFET_NOEVOLVE
.BULBASAUR_NORMAL
.BULBASAUR_NOEVOLVE
.CHARMANDER_NORMAL
.CHARMANDER_NOEVOLVE
.CHARIZARD_NORMAL
.CHARIZARD_NOEVOLVE
.SQUIRTLE_NORMAL
.SQUIRTLE_NOEVOLVE
.BLASTOISE_NORMAL
.BLASTOISE_NOEVOLVE
.RATICATE_NORMAL
.RATICATE_NOEVOLVE

「通常」と「進化ができない」というフォームがありますが、どのような内容なのかはわかりません。

さいごに

アップデートとは関係ないんですけど、ポケモンXDにはイーブイズも登場していたようで、紹介されたコンテンツもありました。

ポケモンGOでもおなじみの進化先ですが、進化前のイーブイが気になって…。

なんか変じゃね?

コメント

*



この記事も読まれています