【ポケモンGO】[v0.149.0] 2019年7月16日アップデート!ポケモンの個体値が分かりやすくなったり対人戦のUIが新しくなったり

【ポケモンGO】[v0.149.0] 2019年7月16日アップデート!ポケモンの個体値が分かりやすくなったり対人戦のUIが新しくなったり

現在のポケモンGOは新型コロナウイルスの世界的な影響により下記の特別仕様でゲームがプレイ可能となっています。

  • EXレイドバトルへの招待は中止になっています。
  • ジムやポケストップに触れられる距離が通常の2倍。
  • 1日で最初に捕まえたポケモンのデイリーボーナスが通常の3倍。
  • ギフトの所持数が20個に、さらにギフトを開封できる数が30個まで増加。
  • 「おこう」の効果時間が1時間に延長。
  • 「ふかそうち」の距離が1/2に。
  • ポケストップからのギフトの排出率がアップ。
  • 野生のポケモンの出現率がアップ。

2019年7月16日に最新バージョン、v0.149.0が配信となりました。

今回のアップデートはポケモンの個体値を知れるリーダーの評価が変更されたり、PvPのスペシャルアタックの仕様が変更になっています。

では、詳細を見てみましょうー!




ポケモンの評価UIが進化

今まではポケモンの個体値を調べるのにリーダーのコメントから推察していましたが、今回から目で見て個体値が把握できるようになりました!

このように連続でポケモンの個体値を見ることができます。

新しいUIでは3つのブロックに分けられていて、それぞれの区切りが5、10、15となっています。

全て最大の場合は攻撃力が15、防御力が15、体力が15で個体値が100%となりますよ。

PvPもUIが変更に

リーグが設定されている対人戦ですが、このUIが変更になります。今まではどのゲージ技を使っても連打でやってきましたが、これからは使うゲージ技によってフリック操作が必要になります。

動きが単調ではなくテクニカルになったので、ぜひ腕も磨いていきましょう!

コメント

*



この記事も読まれています