【Ingress】コロナ禍でも遊べる「非公式Ingressかるた(ver.2020)」が登場! #ingressかるた

【Ingress】コロナ禍でも遊べる「非公式Ingressかるた(ver.2020)」が登場! #ingressかるた

現在は特別な仕様でプレイが可能になっています。詳しくは【Ingress】ソジャーナのメダルカウントはハックのみに。さらに色々と仕様変更への記事をご確認ください。

有志エージェントによるプロジェクト「非公式Ingressかるた(ver.2020)」が配布開始となりました。

写真やイラストがバイオカードみたいな感じでラインナップされているので、見てるだけでも面白いですよ。




非公式Ingressかるたってなあに…?

非公式Ingressかるたとは、有志エージェントたちが作った「かるた」です。Ingressは外に出て遊ぶのが基本になっていますが、コロナ禍ではそう簡単に外に出られるものではないので、そういったことも含めてのプロジェクトだったのかもしれません。

趣旨については下記のように説明されていました。

「なぜかるたを?」と問われれば、それはわたくしが暮らす群馬県には、『上毛かるた』という独特のかるたがあり、馴染みあるものだったからです。そこに感じる親しみを、同じく親しみを感じているingressと組み合わせて皆さまのもとへと届けられたらと思います。

この非公式Ingressかるたを企画したのは@MagicalThornさんで、全国にある八坂神社のミッションを手掛けてるエージェントですよ。

こんなミッションメダル見たことありますよね?

これが八坂神社ミッションです。

非公式Ingressかるたの使い方

非公式Ingressかるたは.pdfでデータダウンロードが可能となっています。

データをダウンロードして、家庭用のプリンターで印刷できます。用紙についてはIngressかるたのサイトに書いてありますが、写真用であれば良い感じに使えるようです。

@MagicalThornさんも「ブラザーのプリンター使って1000円くらいの写真用用紙」でも普通に遊べる感じにできたようですよ!

でも、プリンター持ってない…?

そんなこんなで試しに遊んでみようにもプリンターを持っていないと何もできませんので、こんな方法をご紹介。

コンビニでプリントアウト

王道です。各コンビニでプリントアウトが可能です。USBメモリやSDカードなど外部メモリがあれば、それにデータを入れて持っていくだけです。

プリントアウトした紙が薄い場合は、少し厚手の台紙に貼り付けるのがおすすめです。

カメラのキタムラでプリントアウト

トリッキーですが、カメラのキタムラでもプリントアウトが可能です。カメラのキタムラは富士フイルムのフロンティアというちょー高価なプリンターを使っているので、A4で600円/枚ほどします。

たっけー!

でも、ネットプリントからだと家に届くので、近くにコンビニが無い場合はリアルにおすすめですよ。

キンコーズでプリントアウト

京都北部に住んでいるぼくには馴染みなかったキンコーズでもプリントアウトが可能のようです。こちらもネットプリントが可能で、プリントアウト後は自宅に届けることができますよ!

さいごに

というわけで、有志エージェントによる非公式Ingressかるたのご紹介でした。

ぼくが好きなのは 「ポケモンですか?」と問われ説明が面倒なので、つい「はい」と答えてしまう。 です。

エージェントがポケモンGOユーザーに声を掛けられたケースもあると思うんですが、Ingressエージェントが気を使って「ポケモンGOですか?」って声をかけることもありますからねー。

エージェントがエージェントに声を掛けたにもかかわらず、思いがすれ違ってるかもしれないと思うとグッときますよね。

ドラマティック!

ちなみにこのIngressかるたですが、素材として.aiと.psdも用意されているので、IllustratorかPhotoshopを持っているなら自作もできるようになっていますよ。

コメント

*



この記事も読まれています