【Ingress】ポータルのハック回数とバーンアウトの条件が変更に

【Ingress】ポータルのハック回数とバーンアウトの条件が変更に

現在は特別な仕様でプレイが可能になっています。詳しくは【Ingress】ソジャーナのメダルカウントはハックのみに。さらに色々と仕様変更への記事をご確認ください。

一部の仕様変更が、2020年8月26日から1週間ほどかけて元に戻ることがアナウンスされました。

以下が変更内容です。

  • ポータルのXM減衰率が1日あたり5%から15%に変更。
  • ポータルがバーンアウトするまでのハック回数が16回から4回に変更。

どちらも初期の状態に戻るようです。ポータルがバーンアウトするまでのハック回数が4回になるので「もっとハックしたかったらマルチハックMODを設置したらいいよ」ということでした。

うん。それはわかってる!

続きまして、以下は継続されている仕様です。

  • ソジャーナメダルのカウントにはポータルのハックだけでなくポータルのリチャージも含まれる。
  • ひとつのポータルにレベル7とレベル8のレゾネーターそれぞれ2本までデプロイ可能。
  • ポータルのクールダウンタイムが300秒から90秒に短縮。
  • リチャージしたときの取得APが10APから65APに増加。
  • ミッションを作成できる数が150個から180個まで増加。

というわけで、ずっとこの仕様でやるわけではなくて、世界情勢とゲームのバランスを見ながら随時変更が加えられていくようです。

コメント

*



この記事も読まれています