【Ingress】はじめてのイングレス日記:グリフハックとその後

【Ingress】はじめてのイングレス日記:グリフハックとその後

新たに自分の進捗というか、メモというか、そんなものを残そうと思いまして、「日記風の何か」を始めました。

以前にポケモンGOでも同じような日記風の何かをやってたんですけど、記事を書く時間が結構かかる割にアクセスされないしあんまり進捗がなくて更新するのが面倒くさくなっt…今回も続けていこうと思います!

全然不定期なので日記でも何でもないんですけどね、まぁそういうことです。

で、Ingressを2020年6月から本格的にやりはじめて気づいたんですけど、最近「Translator」というメダルのブロンズをゲットしたんですよ。

ちなみにTranslatorとは、グリフハックを成功させた実績数が反映する(ぼくにとっては)超絶高難易度のメダルです。

で、さらに言うとですね、今はレベル10でして、すでにもうレベル11になるAPはクリアしてるんですけど、メダルがあとひとつゴールドになってないのでレベルが上がらない状態なんですよ。

それは困った。というわけで、今まで避けてきた(このままずっと避けていきたいくらい)苦手なグリフハックもそろそろやらないとなーって思いましてツイートしたら、色々とアドバイスを頂いたんです。

あだ名を付けると良いと。なるほど。

確かにパンツとか良いですよね。わかりやすいし。

他には何かあるかなー…?

高速でやると良いと。なるほど。

高速ね、はいはい高速ねー。

高速かー。

そっちかー。

なるほどねー。

…。

…こ、高速ってなによ!?

というわけで@burinokoさんに教えてもらったのは、なんでもグリフハックする前に特別なグリフを描くと高速表示になるらしい。

教えてもらった動画はこちら。

COMPLEXだったりSIMPLEだったりをスキャナーがグリフを受信する前に書くことで表示速度が変えられるんですねー。

誰も何も言ってくれないから知らなかったよねー。

で、ふらっと調べてみたら【MMMMORPG】Ingress攻略(Wiki風味)【大規模社会実験】さんに記事が公開されていました。

さらに言うと、記事の日付が2016年3月25日という今から4年も前の最新情報だった。

それを知らなかったとは不覚だったぜ。

というかブロガーとして情報収集力に欠けてるのはもうダメだぜ。

そして教えてもらったグリフハックの方法を活かしてですね、休日にお隣の市、舞鶴市まで行ってきた結果をまとめました。

Explorerのメダルももうすぐなので、ユニークポータルのハックもがんばろーっと。




今日のまとめ

というわけで、今日のまとめです。

STATS BEFORE AFTER RESULT
PLAY TIME

0日 05時間 12分 19秒

Agent Name

my13ootleg

Agent Faction

RESISTANCE

Level 10 10 0
Lifetime AP 6,826,538 AP 7,125,606 AP 299,068 AP
Unique Portals VisitedExplorer 1,754 1,866 112
Distance WalkedTrekker 411 Km 425 Km 14 Km
Resonators DeployedBuilder 14,744 15,753 1,009
Links CreatedConnector 2,328 2,374 46
Control Fields CreatedMind Controller 940 943 3
Mind Units CapturedIlluminator 2,117 MUs 2,120 MUs 3 MUs
XM RechargedRecharger 16,837,308 XM 16,952,396 XM 115,088 XM
Portals CapturedLiberator 1,331 1,448 117
Mods DeployedEngineer 727 759 32
Resonators DestroyedPurifier 6,018 6,245 227
HacksHacker 13,868 14,086 218
Glyph Hack PointsTranslator 276 435 159
Longest Hacking StreakSojourner 121 121 0

コメント

*



この記事も読まれています