【Ingress】新機能ハックストリークが実装!さらに連続ハックの実績メダル「Epoch」も登場!

【Ingress】新機能ハックストリークが実装!さらに連続ハックの実績メダル「Epoch」も登場!
  • 今週の土曜日はファーストサタデーが開催されます。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • ただいまファーストサタデーが開催中です。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • 今週の日曜日はセカンドサンデーが開催されます。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 23:59までセカンドサンデーが開催中です。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 2022年05月17日0:59までウエサクデーイベントが開催中です。
  • 2022年5月23日19:59までキテラアノマリーイベントのフェーズ2が開催中です。
  • 17:29までキテラアノマリーのアノマリーが発生中です。「NIASection14」からデプロイされるバトルビーコンのバトルに参加しましょう!
  • 6月に開催されるキテラアノマリーフェーズ3の開催地を募集中です。Kythera Site Application: 2022 May & Juneから登録できます。
  • 今週の土曜日はファーストサタデーが開催されます。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • ただいまファーストサタデーが開催中です。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • 今週の日曜日はセカンドサンデーが開催されます。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 23:59までセカンドサンデーが開催中です。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • パスコード一覧を随時更新中です。

2021年4月20日より、新たな機能である「ハックストリーク」と実績メダルとなる「Epoch」が登場しました。

ハックストリークってなあに…?

ハックストリークとは、「7日間連続ハックを1カウント」とする新しい実績です。1日の最初のハックのみに「500AP」と「獲得アイテムが2倍」になるボーナスが付いていて、ポータルを7日間連続でハックすると、7日目には「1,000AP」と「獲得アイテムが3倍」になるボーナスが付与されます。

このハックストリークは、プロフィールの「Completed Hackstreaks」カウントされていきます。

ポケモンGOのポケストップをくるくるするやつと同じですね。

Epochってなあに…?

ハックストリーク実装にともなって新たなメダルであるEpoch<エポック>も登場しました。Epochはハックストリーク同様に「7日間連続ハックを1カウント」としていく実績メダルです。メダルはブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、オニキスが用意されています。

メダル カウント 必要な日数
ブロンズ 2 14日
シルバー 4 28日
ゴールド 8 56日
プラチナ 30 210日
オニキス 60 420日

オニキスになるには7日間連続ハック×60カウント=最短で420日かかります。

似たようなメダル「Sojourner」と「Epoch」の違い

Sojourner<ソジャーナ>とEpoch<エポック>は「ポータルを連続でハックする」という同じような実績メダルですが、Sojournerは「24時間以内にポータルを連続でハックする」というものであるのに対し、Epochは「7日間連続でハックする」ということになります。

また、このEpochはドローンハックがカウントに含まれませんので、実際にポータルをハックしに行かないといけません。Sojournerはドローンでのハックもカウント対象となります。

コメント

*

この記事も読まれています