【Ingress】新機能「Adventure Sync」と「Portal Scan Meshing」がまもなく実装

【Ingress】新機能「Adventure Sync」と「Portal Scan Meshing」がまもなく実装

現在は特別な仕様でプレイが可能になっています。詳しくは【Ingress】ソジャーナのメダルカウントはハックのみに。さらに色々と仕様変更への記事をご確認ください。

新機能の「Adventure Sync」と「Portal Scan Meshing」が実装されることがIngressプロデューサーのブライアン・ローズ氏よりアナウンスされました。

それぞれ全く新しい機能となるので、詳細を見てみましょう。

Adventure Sync

Adventure SyncはポケモンGOの「いつでも冒険モード」と同じもので、今までIngressアプリを起動していないと計測されなかった移動距離をバックグラウンドで計測する機能です。

任意で設定が可能で、iOSでは「ヘルスケア」、Androidでは「Google Fit」と連携することで、それぞれの移動距離がSTATSに反映され、Trekkerのメダル実績とキネティックカプセルの距離にも適用されます。

Portal Scan Meshing

Portal Scan Meshingはポータルスキャンに関する新機能で、Niantic Lightship AR Developer Kitのマッピング機能を使用してどこがスキャンされているか分かりやすくしたものです。

ちなみにNiantic Lightship AR Developer Kitとはこのようなもののようです。

高度なメッシングによるリアルタイムのマッピングがスマートフォンカメラの技術とニュートラルネットワークとを結びつけ、空間をテッセレーションした三角形のメッシュにマッピングして、物理的な世界を機械的に読み取り可能な形にします。

…よくわからん。

こちらのPortal Scan Meshingについては現行の全てのスマートフォンで利用できるわけではなく、利用できるデバイスに制限があるようです。

この記事も読まれています