【Ingress】クレーゼ効果フェーズ1が終了!エンライテンドが勝利を収める #KurezeEffect

【Ingress】クレーゼ効果フェーズ1が終了!エンライテンドが勝利を収める  #KurezeEffect
  • 今週の土曜日はファーストサタデーが開催されます。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • ただいまファーストサタデーが開催中です。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • 今週の日曜日はセカンドサンデーが開催されます。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 23:59までセカンドサンデーが開催中です。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 9月27日0:59までピースリンクチャレンジ 2022が開催中。イベント期間内にリンクを200本以上張るとPeace Link Challenge 2022メダルが入手できます。
  • 今週の土曜日はファーストサタデーが開催されます。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • ただいまファーストサタデーが開催中です。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • 10月8日0:59までポータルハックでヒートシンクのドロップ率がアップしています。
  • 今週の日曜日はセカンドサンデーが開催されます。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 23:59までセカンドサンデーが開催中です。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 今週の土曜日はファーストサタデーが開催されます。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • ただいまファーストサタデーが開催中です。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • 今週の日曜日はセカンドサンデーが開催されます。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 23:59までセカンドサンデーが開催中です。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 今週の土曜日はファーストサタデーが開催されます。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • ただいまファーストサタデーが開催中です。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • 今週の日曜日はセカンドサンデーが開催されます。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 23:59までセカンドサンデーが開催中です。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • パスコード一覧を随時更新中です。

2022年1月22日20:00から2022年1月24日19:59まで開催されたバトルビーコンを使った公式陣営戦「クレーゼ効果」のフェーズ1はエンライテンドが勝利を収めました。

クレーゼ効果のイベントの詳細は下記よりどうぞ。

クレーゼ効果のスコア計算について

クレーゼ効果では、エージェントがデプロイしたバトルビーコンでのスコアとNianticがデプロイしたバトルビーコンでのスコアの合算がグローバルスコアとなります。Nianticがバトルビーコンをデプロイする場所と時間はあらかじめ決まっており、フェーズ1の日本でのアノマリーは札幌と東京となりました。

RESは札幌で勝利したが東京ではENLが圧勝

日本でのアノマリー対象地域は札幌と東京の2ヶ所、札幌のアノマリーでは僅差でRESが勝利しましたが、もうひとつの東京では圧倒的なスコア差となりENLの勝利となりました。

ENL RES
札幌 14,140 15,500
東京 153,270 42,130

世界中のスコアはこちら。

ENL RES
エージェント 305,752 317,323
NIA 841,910 737,310
トータル 1,147,662 1,054,633

北海道のRESからはSitrepも報告

北海道RESのコミュニティであるNorth Blueからは公式コミュニティにてSitrepがアップされています。

バックストーリーでは…?

無事にクレーゼ効果のフェーズ1が終了しましたが、バックストーリーではこういう文言とともにクレーゼ博士はメディアを手に入れたようです。

Dr. Kurezeはポータルネットワークを通じて以下のような部分的なメディアオブジェクトを確保することができたようです。

このメディアについて、はりぽ@INGRESS💉💉(@haripo_co)さんが考察もされています。

合成してみるとこんな感じですね。Jell-Oの「J」が入るべきところに「G」が入ってます。

さいごに

クレーゼ効果はあと2回、2022年2月と3月にそれぞれ開催されるため、レジスタンスの動きにも注目しておきたいですね!

コメント

*

この記事も読まれています