【Ingress】全エージェントがNianticソーシャルを利用可能に

【Ingress】全エージェントがNianticソーシャルを利用可能に
  • 今週の土曜日はファーストサタデーが開催されます。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • ただいまファーストサタデーが開催中です。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • 今週の日曜日はセカンドサンデーが開催されます。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 23:59までセカンドサンデーが開催中です。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 11月22日1:59まで10周年記念イベントが開催中。全アクションのAPが2倍です。
  • 11月29日1:59までエピファニードーンアノマリーのフェーズ2が開催中です。
  • 11月30日23:59までIWWC 2022が開催中です。
  • 今週の土曜日はファーストサタデーが開催されます。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • ただいまファーストサタデーが開催中です。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • 今週の日曜日はセカンドサンデーが開催されます。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 23:59までセカンドサンデーが開催中です。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 2022年最新のパスコードを随時更新中です。
  • 今週の土曜日はファーストサタデーが開催されます。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • ただいまファーストサタデーが開催中です。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • 今週の日曜日はセカンドサンデーが開催されます。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 23:59までセカンドサンデーが開催中です。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • クァンタムカプセルの廃止に伴い、キネティックカプセルの距離が1/2になっています。
  • 今週の土曜日はファーストサタデーが開催されます。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • ただいまファーストサタデーが開催中です。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • 今週の日曜日はセカンドサンデーが開催されます。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 23:59までセカンドサンデーが開催中です。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 今週の土曜日はファーストサタデーが開催されます。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • ただいまファーストサタデーが開催中です。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • 今週の日曜日はセカンドサンデーが開催されます。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 23:59までセカンドサンデーが開催中です。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 2023年最新のパスコードを随時更新中です。

C.O.R.E.サブスクリプションを利用しているエージェントに先行公開されていたNianticソーシャルが全エージェントに公開され利用できるようになりました。

Nianticソーシャルってなあに?

Nianticソーシャルとは、ポケモンGOやピクミンブルームでフレンドになっているユーザーの管理やエージェント同士のチャット、ミートアップイベントの開催などができるコミュニティスペースです。

2022年3月現在はTelegramやLINEなどで連絡を取り合ったりTwitterやFacebookでイベントの告知をしていましたが、こういったことが今後はIngressのスキャナーアプリだけで可能になります。

利用は自由に

Nianticソーシャルを利用できるのは全エージェントですが、利用するかどうかは任意で決められます。必要だと思ったときに利用することもできますし、ソロ活動をメインに行っているエージェントは利用しなくてもだいじょうぶです。

さいごに

というわけで、全員に開放されたNianticソーシャルですが、ローカルコミュニティを作ったりすることもできるので、クロスファクションイベントなども開催しやすくなるかもしれません。まだ発展途上の機能のため万全のサービスが提供されているとは思えませんが、SNSを利用していないエージェントにとっては敷居が低いので楽しんで使えるかもしれませんね。

コメント

*

この記事も読まれています