【Ingress】2022年のミッションデー開催地域を募集

【Ingress】2022年のミッションデー開催地域を募集
  • 今週の土曜日はファーストサタデーが開催されます。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • ただいまファーストサタデーが開催中です。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • 今週の日曜日はセカンドサンデーが開催されます。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 23:59までセカンドサンデーが開催中です。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 11月22日1:59まで10周年記念イベントが開催中。全アクションのAPが2倍です。
  • 11月29日1:59までエピファニードーンアノマリーのフェーズ2が開催中です。
  • 11月30日23:59までIWWC 2022が開催中です。
  • 今週の土曜日はファーストサタデーが開催されます。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • ただいまファーストサタデーが開催中です。参加はFev GamesのFirst Saturday Event Mapからどうぞ。
  • 今週の日曜日はセカンドサンデーが開催されます。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • 23:59までセカンドサンデーが開催中です。6個以上の異なるミッションをクリアするとSecond Sundayのメダルがカウントアップします。
  • パスコード一覧を随時更新中です。

ミッションデーの開催地域の募集再開を行うことをアナウンスしています。また今回から、従来の「ミッションデー」に加え、よりローカルでカジュアルに開催できる「ミッションデーライト」も登場しました。

ミッションデーとは

ミッションデーはレジスタンスとエンライテンドのエージェント間の交流を目的としたオフラインイベントです。世界的にパンデミックも落ち着いてきたため、2022年のミッションデーの募集を開始することになりました。

ミッションデーライトについて

よりカジュアルでよりローカルな地域で開催できる「ミッションデーライト」が新たに登場しました。

ミッションデーライトを開催できる条件は下記の通りとなっています。

  • 人口が2,500人以下の地域であること。
  • 過去にミッションデーを開催したことがない地域であること。
  • 6個のミッションが設定されていること。

通常の「ミッションデー」では18個のミッションが必要になりますが、「ミッションデーライト」では6個のミッションとなっています。

2022年の「ミッションデー」と「ミッションデーライト」の応募は下記からどうぞ。

コメント

*

この記事も読まれています